So-net無料ブログ作成

インド 熱波による被害が甚大 原因は?日本は大丈夫か? [ニュース]

死者800人超

これほどまでの熱波はあっただろうか?
インド全域での熱波による被害が甚大だ

26日までに死者はなんと800人を超えた

800人の死者

インド各地で最高気温が50度近くまで上がっている
この地獄のような暑さがいつまで続くのか?

しばらく続くのであれば残念だが死者は増えることだろう

この熱波の最大の被害地は
アンドラプラデシュ州(インド南部)550人が亡くなり、気温は47度
さらに南ののテランガナでは気温48度、死者231人となっている

また、首都ニューデリーでも熱波により気温45.5度まで上がっている
熱により道路のアスファルトが溶けているという

インドの方々には無駄な外出を避け、自宅で避難するしかないのか

自宅でも熱中症にもなるし、エアコンがなければ危険性が高い

貧富の差があるインド

更に事態は深刻になるのだろうか?

地震や津波のように建物に直接被害を受ける自然災害ではなく

気温上昇による熱波での自然災害で死者800人超とはいかに深刻かが分かる

ネパールでの大地震
日本でも奄美、茨城で連続して震度5以上の地震
そして25日にはエクアドル沖のガラパゴス諸島で火山が噴火した
2015年2月にはアメリカで記録的大寒波により20名が死亡した
この時はあのナイアガラの滝が凍ってしまった

まさに映画『デイ・アフター・トゥモロー』がノンフィクションになろうとしている<


スポンサーリンク









熱波の原因は?

この記録的な熱波被害
果たして原因は何なのだろうか?

これはどう考えても『地球温暖化』の影響だろう

日本では高知県四万十市と埼玉県熊谷市が最高気温を競っている

真夏日→『猛暑日』
『ゲリラ豪雨』

このように日本でも近年、新たな気象用語ができている
つまり『地球温暖化』が原因でその影響をもろに受けている

インドの熱波被害は他人事ではないのだ!

『最近地球がおかしい』

誰もが感じていることだろう

オゾン層の破壊により起きる地球温暖化

オゾン層とは
地上20~30km上空にあり層厚はわずか3mmとも言われている
この3mmのオゾン層が地球を紫外線から守っている
オゾン層が破壊されると有害な紫外線により、皮膚がん、白内障
免疫低下によりエイズにもらるという

オゾン層破壊の原因
オゾン層はフロンガスで破壊される
フロンガスはエアコン、冷蔵庫など『冷やす』ために使われるガス
皮肉だが『冷やす』ためのガスが『地球温暖化』の原因となっている

オゾン層は地球を断熱してくれるバリアー
このバリアーが破壊され断熱効果がなくなり熱波、寒波が起きている

インドの熱波被害 原因は間違いなく『地球温暖化』だろう



スポンサーリンク








今年の夏は熱い?

気になる今年の夏は
関東、甲信地方で例年よりかなり気温が高いと予報がでています

北海道、東北地方は平年並み

西日本、九州地方も平年よりは熱くなりそうだ!

関東、甲信地方では40度越えもあるかもしれないですね
屋外でのスポーツ、イベントなどは自らが身を守るために注意しなければならない

また、室内での熱中症も年々増えてきている
窓を開けても風がなく逆に熱が入ってきたりします
エアコンのないお年寄りなどはより一層の助け合いが必要となります。

今からでもエアコンの手配など対策をしておくことがベストです

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。